So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

わがやのLuke [ペット]

ぼちぼち撮りためている、
わがやのプリンス、ネコのLukeのビデオを
久々にYouTubeにアップロードしました

前回撮ったままになっていた、
お手とおかわりをするビデオもついでにアップロードしてみました
ネコの好きな人は是非観てみてくださいね
最新のビデオではトラのぬいぐるみをひきずって歩くシーンがあって、
何度観てもその歩き具合の可笑しさに笑ってしまいます。。。
http://www.youtube.com/watch?v=WC_jP0OqDy0

そんなLukeももうすぐ一歳の誕生日です
プレゼントはどうしようかなー。
nice!(0)  コメント(86) 
共通テーマ:blog

サンフランシスコエリア決勝進出! [Band]

うちのバンドがエンロールしているバンドコンペティションのその後のご報告です
先日15日、サンフランシスコエリアのセミファイナルがありました
今回も一晩にうちのバンドを含む9バンドが演奏しました
沢山の方々に応援していただいてきたおかげで、
強豪が並ぶなか、今回も無事に突破することができました
みなさん、いつもありがとうございます

決勝に抜けてみて初めてわかったのですが、
どうやらこの15日が決勝に進出するバンド12バンドの決まる最後の夜だったみたいです
しかもサンフランシスコエリアのセミファイナルと聞いていたのに、
実はそうではなくて、北カリフォルニアエリアのセミファイナルだったらしくて、
サンノゼなど、遠く離れたところから参加されていたバンドがありました
セミファイナルが3夜あって、それぞれの夜から4バンドづつ抜けたもよう
なんとうちは、ぎりぎり4位での通過です
北カリフォルニアエリアからは582バンドがエンロールして、決勝進出はトップ12
その12バンドに自分たちが含まれていると思うと、
決勝進出決定を告げられた夜は眠れませんでした

このミュージックフェスティバルは世界規模で行われていて、
実は東京でも予選が行われています
ミュージックフェスティバルのサイトの情報によると、
東京でも日本国内のファイナルを控えている状態のようですね
13バンドが決勝進出というから、
ここを勝ち抜いた人たちはドイツでの世界予選に進出するわけだけど
日本からは幾つのバンドが出てくるのでしょうね

サンフランシスコでの決勝をもし抜けることができたら、
次回はロスでアメリカ国内決勝が待っています
セミファイナルを通過した様子を考えると、
国内決勝に抜けるだけでもかなり厳しそうですが、
もし国内決勝にも進出して、さらに国外に出られて、
ドイツで日本からきたバンドの人たちと会えたら面白いだろうな、
なんてちょっと思っています。

もしこのサイトを見てる人で、
自分たちもEmergenzaの予選に出た、とか、決勝に出る、
とかいうことがあったら、是非メッセージを残してくださいね!

うちのバンドのオフィシャルサイトです↓
http://www.reverbnation.com/spacecard
http://www.facebook.com/pages/Spacecard/76793943962
nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:blog

はまってるもの [Diary]

最近、マクロのレンズを買いました
といっても、もう数ヶ月前のことなんですけど

マクロのレンズの面白さにもうすっかりとりこです
その前はスーパー広角レンズにしばらくはまっていて、
高い建物や木を撮るのが楽しくてしょうがなかったけど、
このところ忙しかったり、せっかくのバケーションも風邪で寝込んでたりで、
ちっともシューティングのロードトリップに行けずじまいだから
家のなかでも楽しめるマクロレンズはとっても活躍しています

まだ要領をつかみかけているところで、
まだまだ修行が足りないのですけど、
興味があったらサイトをのぞきに来てくださいねー(^^)
http://www.flickr.com/photos/fairycatinpink/

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

"Spacecard" will proceed to 2nd stage of competition in USA! [Band]

そんなわけで。。。
昨日、土曜日は前回ふれたうちのバンドのサンフランシスコでの初ライブでした
沢山の友人たちがきてくれて、暖かい声援に励まされながら、
いろいろな思いもかけなかったマイナーなトラブルが幾つかあったものの、
大きなミスもなく、気持ちよくほぼいつもの調子でステージを終えることができました
来てくださった皆さん、どうもありがとう!

アメリカに移住してもう6年、日本でもバンドを組んでライブもこなしていたけれど、
今のバンドは曲も全て自分で作ったオリジナルで、歌詞も自分で書いて、
だから、どのくらい日本人の自分の作った曲がアメリカで認められるかということは
正直なところ、ホントはかなり心配していました
でもステージを降りてきたら、友人たちだけでなく、
一般のその他のお客さんたちからも声をかけていただいて、
CDはもうでてるのか、とか、次のライブはどこでやるのか、とか
逆に想像していなかった質問をかけられてとても嬉しかったです
メーリングリストの準備もしていなかったし、
紙とペンすら十分に持ってなかったので、嬉しかったんだけど焦っちゃいました(笑)

次はサンフランシスコとベイエリアのエリアセミファイナルに進出!
5月の15日金曜日、同じサンフランシスコのRockit Roomで午後8時スタート
これから2ヶ月しっかり練習して、
次回はもっといいステージングができるようにがんばろうと思います
応援してくださってるみなさん、次回もがんばります
これからもよろしくお願いします

n754959103_3570.jpg

nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:blog

"Spacecard" first live performance in San Francisco! [Band]

Yeaaaahhhhh! :)

今夜ワールドワイドでミュージックフェスティバルを主催する会社の人と会って来ました。
MySpaceでうちのバンドの音楽を聴いて連絡をくださったのですが、
なんとうちのバンド、San FranciscoのRockit Roomというところで、
San Franciscoでの初ライブが決まりましたー(^^)

Where; Rockit Room
406 Clement St, San Francisco, CA
When; March 14th, Saturday
Spacecard will start playing at 9:30pm.

Tickets; $10 per person.
Email me personally to buy tickets,
or you can pay at the door on the night.

Everybody is welcome, come and join us! :)


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

2009年 [Diary]

日本はもう新年を迎えましたね
私の住むサンフランシスコはただいま31日の午後2時半過ぎ、
まだまだ2009年まで10時間足らず残っているところ

日本では大晦日というと、たいていの企業はもうお休みになっていて、
多分働いている人の方が少ない、というのが私の印象だけど、
今もそれは変わらないんでしょうか?????
ニュースでちらっと見たところでは、
解雇されたり、派遣の仕事を切られたりして、
年末までに8万人が職を失ったということでしたが、
アメリカの経済破綻のあおりを日本もかなり食らったということなのでしょうね

私はブログの説明にある通り、ナースの仕事をしているので、
なんと言っても不況知らずのようなところがあると思うのですが、
私の知っている人やその友だちでこちらの一般企業で働いている人のなかには
解雇を通告されたり、リロケートを解雇の代わりに提示されたりして、
アメリカを離れることになった人たちもいたりします
状況を見ていると、15年だか20年だか前に日本で起こったバブル崩壊に似ています
でもアメリカの方がずっと貧富の差が激しいし、
国土の大きさも日本の比ではないので、
これから厳しい冬のような状況が少なくとも向こう10年は続くのではないかと思います
日本ですら、経済や雇用の状況が好転し始めるまでに15年かかって、
いままたこのアメリカの経済破綻で経済危機を迎えているような状態だから、
アメリカ国内はただでさえ保険や医療保険制度もひどい状況のなか、
これからはアメリカに住む人には本当に「サバイバル」の10年になるのでしょうね
アメリカでも、暗いニュースのまま2009年を迎えることになりそうです

日本では東京の代々木公園で派遣村というボランティアが5日まで展開されているそうですね
今回の解雇や派遣切りで食や住むところを失った人たちのためのキャンプで、
寝る場所の提供、食事の支給や仕事を探すお手伝いをしたりするものなのだそうです
年末からお正月を超えて、ボランティアで年を越す人たちもいるのだなあと、
心を動かされるようなキモチで記事を読みました

アメリカの大晦日は働いている人の方が多いので、
実は全然大晦日というキモチにならないです
毎年31日と1月1日だけは職場でお休みをお願いしている私は、
今年は友人たちと年越しそばパーティをして、花火を見て、
その後早朝に初日の出をみんなで観に行く予定
長くアメリカに住んでいても、日本人風の大晦日とお正月だなあと思います
クリスマスも結局友人たちと大騒ぎで、帰宅したら午前2時半だったのですが、
不況で暗いニュースが多いからこそ、
楽しく騒いで年を越したい気持ちもするのかもしれません

2009年も前向きにがんばっていきたいと思います
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

X'mas [Diary]

もうすぐX'masだ。。。
アメリカじゃ、X'masはいわゆる家族イベント
友だちもたいていは家族のところで一日を過ごす
この時期になると毎年、X'masは何をして過ごすかなー。。。と思う
アメリカに家族のいない私にとっては、
日本にいたときのように友だちや彼と出かけるわけでもなく、
仕事もこの日ばかりはうちのユニット自体がお休みでクローズだったりして、
もう何をどうして一日過ごすのがいいのかさっぱりわからない
お店というお店は4時やらという早い時間に閉まってしまうし、
レストランもお休みのところの方が多い
多分サンフランシスコ市内に出れば何かあるかもしれないし、
たいてい映画館は開いているものらしいのだけど、
ひとりで映画を観るのもなんだか寂しい

にゃんこと一緒に、1人と一匹、
少し遠出の散歩にでも行ってくるかなー
天気がよければだけど。。。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

New Project [Art]

この前よく行く画材屋さんにエアブラシを購入に行った
実は、今回購入したものとは別の会社が作ったものがすでに1本うちにある
それはホントにエアブラシを使い始めた頃に購入したもので、
初心者でも簡単に使えて金額も安かった、というのが理由だったから、
外装はプラスティツクで見るからに安っぽい
まあでも、それはそれなりに十分使えるものではあるのだけど。。。
エアブラシにも慣れてきて、
自分の作品のなかでどう使うかが決まってきたら、
今度はもう少しちゃんとしたものを使いたくなった

私にとっては画材屋さんはクリエイティビティを刺激する場所でもあり、
ときには新しいアイディアを思いつかせてくれるような場所でもあるけれど、
同時に、行く度についつい余計なものを購入してしまう場所でもある
今回の予定外の購入品はキャンバス
1つは4インチX4インチの小さなキャンバス9つのセットで、
もうひとつはもう少し大きめの、14インチX18インチのキャンバスパネル4枚セット
今まではキャンバス地のものはオイルペインティングにしか使ってこなかった
でも4インチX4インチのキャンバスブロックを見つめていたら、
これにウォーターカラーとエアブラシで今まで描いていたものを描いてみたらどうだろう?
という気持ちが不意に起こった

そんなわけで、新しいプロジェクトはキャンバス地をベースで描いているところ
昨日はペアになる最初の1組の下地と色付けをしてみた
2組目ももう下地は描けているので、これから色を置いていくところ
9つのキャンバス全部がつながってシリーズになるようなものは難しそうだから、
今回は2つ一組のをとりあえず2つ、
残りの5つはどうするかその後考えることにする

昨日できたものをiPhoneでちょこっと撮ってみた

n754959103_1834999_5817.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

Update about "Spacecard" [Band]

数ヶ月前から続いている、
"Spacecard"のRecordingはこのところ順調に進行中
今日3曲目のミキシングがだいたい終了して、
まあミニCDなら今すぐ出せるかなというレベルにようやく到達!
でも私たちが考えているのはフルCDだから、
どうやらこのまま年を越えてしまいそう。。。
忙しさに毎日が飛ぶように過ぎて、
結局今年、ライブも持ち越しちゃったしなー
来年はもう少し積極的に活動出来るようにがんばりマース

MySpaceでは"Spacecard"でアカウントが一応あるのだけど、
来年はプライベートオフィシャルのウェブサイトもつくる予定
引き続き応援してくださいませ
来年もよろしくお願いします
(って、もう年越しのあいさつしちゃう?(笑))
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

言葉にならない [Diary]

10月半ばにちょっとしたことがあって以降、このところ会っていなかった彼と
先週久しぶりに会って以来、心の中がざわざわと不穏な音をたてている
まだ私のキモチのなかではあの時の会話がきちんと整理されてなくて
このまま会っても意味がないし仕方がない、
と言ったのだけど、
彼はどうしても譲らなくて、結局また押し切られたように会ってしまった
思えば私たちは、いつもこんなふうだった

彼とは、初めて会ってからもう2年が経つ
そのあいだ、まるまる会わなかった時間が8ヶ月あるから、
実際には1年半に足りないくらいのつきあいということになる
くっついたり離れたりしながらきた2年間だったけど、
今回は彼が12月で大学を卒業して地元に帰ってしまうので
今度こそ本当に、もうこれが最後になるかもしれない

10月に会わなくなった時、彼が12月で大学を卒業して実家に帰ることは知っていたから
もうこれで本当に終わりだなと自分のなかでは思ったし、そこで区切りを付けたつもりだった
でも、今回も電話番号は消さなかったし、メールアドレスも残っていたわけだから、
今考えたらやっぱりまだ私のなかには切りきれないキモチがあったのかもしれない
2週間前に彼から連絡が着たとき、予想外に自分のキモチが揺れたのに驚いた
それでも自分のなかには遠距離という選択肢はなかったし、
諦めるしかないのだというキモチしか見つからなかったから、
12月に卒業して地元に帰っちゃったら、私たちももうそれで終わりなんでしょ?
だったら今会っていても意味がないし、
このまま会い続けたら自分の気持ちに区切りがつかなくなるから、
このまま会わないままにした方がいいんじゃないかと思う、と言ったら
週末に自分が会いに来ることだってできるんだから、そんなことない、
と言われてまた驚いて、そしたら急に泣けてきた

今とても複雑な気持ちになっている
結局あれからまた会うようになって、時間を共有すればするほど、
彼が12月でいなくなってしまった後の自分のキモチをどうすればいいのか、
そのことに心がとらわれて重たいキモチになる
これで終わりじゃない、と言った彼の気持ちは嬉しいけれど、
半面、ロスとサンフランシスコの遠距離じゃこれ以上どうにもならない、
というキモチが私のなかにあることは否定出来ない
彼と共有する時間のひとつひとつがだんだん意味を持って重くなる
でも、後で辛くなるからもう会わない、と言えない自分がもっと重たい
好きなワインが同じだったり、好きな音楽が同じだったり、好きな映画が同じだったり、
そういうひとつひとつが心の中にしみ込んできて消えないシミをつくっていく
そのシミがだんだん広がって大きくなっていくのが、今はとても怖い
せめて思い切って、今彼のことを切ることができればもっと楽だっただろうか
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。