So-net無料ブログ作成

「時間が戻れば」 [ニュース]

**************************************************************
<奈良高1放火殺人>「時間が戻れば」…食欲もない様子

 奈良県田原本町の医師(47)方の放火殺人事件で、殺人と放火容疑で逮捕された長男(16)が「もう一回、時間が(事件前に)戻ればいいのに」などと話していることが27日分かった。接見した弁護士によると、事実の重みに耐えかね、深く後悔しているという。
 弁護士の話では、長男は「もう一回、時間が戻れば、こんなことはしなかった」と口にし、食欲もあまりない様子。取り調べの合間にベストセラー「ハリー・ポッター」のほか、通学する高校の教員が差し入れた孔子の「論語」や詩集を読んでいるという。
 奈良県警によると、長男の取り調べは、逮捕後しばらくは事件への思いなどを書かせる方法も取り入れた。今は事実関係や動機などについて聴取し、長男は取り調べには素直に応じている。
 一方、焼け落ちた自宅前の献花台では、発生1週間になるこの日、県警の菱川雄治本部長が訪れた。花を手向けて手を合わせ、青シートで覆われた現場に入った。【蒔田備憲、花沢茂人】
(毎日新聞) - 6月27日23時27分更新

**************************************************************

自業自得という意見も多いだろう
16歳でも自分のしたことの責任をきちんと果たさなければならない
確かに、彼が自分で決めて、自分でしたことが今の状態を招いたわけなんだけど、
それでも私は16歳でこの重みに耐えるのは辛いだろうなと思う
私が言っているのは、だから罪が軽くていいとか、気持ちが楽になればいいとか、
そういうことではない
彼はこうしてきちんと事実と向かいあうべきで、
自分が一体何をしたのか、それがどういう意味を持つことなのか、
そういうことを考えて、反省も後悔もしなければならない

誰にでも、
「もう一度時間が戻れば」
と文字通り「死ぬほど」後悔する瞬間ってあるんだと思う
自分だけに関することなら、
時間がかかっても自分の未来を希望する方へ修正が可能かもしれない
誰かとのRelashionshipのことなら、
お互いに生きていればまた別の形で、いつか修正が可能かもしれない
でも、こうして誰かの命を奪ってしまったら、
もう永久にそれを取り戻すチャンスは来ない

今、彼はそういうことを身をもって感じ始めているのかもしれない
「もう一度時間が戻れば」と「死ぬほど」後悔するような自分自身の行為や判断を
この先彼は生涯引きずっていくことになるのだなと思うと、
彼のしたことは許されることではないし、
彼はこうして反省も後悔もして然るべきなのだという自分の社会的位置は変わらなくても
やっぱりとても複雑で、気の毒な気持ちになるのだ
「気の毒な」というと少し違うような気もするけれど、
他にもっと適切な言葉を、今の私は見つけることができない


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 1

fluffy-MA

Makiさん。
書き込みありがとうございました。
そうですね。私もちょっと、この分野の事を考えるとわくわくしています。ただ、もしこの分野での専門性を追求するとすると、やっぱり、移植とか免疫関係になるのでしょうか?もしくは、やっぱり、看護マネージメントかな?Makiさんは学会に参加されたみたいでしたが、どんな職名の方が集まっていましたか?是非、教えて下さい。(2006年06月30日 03時59分28秒)
by fluffy-MA (2006-06-30 04:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。