So-net無料ブログ作成

ひさびさにゲームのこと [PSP]

しばらく密かに独りエアブラシブームで、
かなりアートモードに入っていたのでゲームの話題がすっかりおざなりに!(笑)
実は最近天外魔境がPSPですでに発売されていたことすら知らなかったよ!!!
。。。というわけで、昨日早速勢い込んで天外魔境とロコロコを、
(とっても)遅ればせながら購入したのだった

全然レビューを書かなかったんだけど、
水面下で前に告知(?)していた「イーディスメモリーズ」もぼちぼちやっていたりする
このゲームはこのシリーズとしては3作目になると考えていいのかな
完全に1作目と同じじゃなくて、
システム的には1作目、マップやストーリー性の高さは2作目、
という感じで、1作目とも2作目ともまた違った雰囲気がある
私は結構2作目が好きだったんだけど、この3作目もハマリ性あり
世界が3層に分かれていて、地下世界、地上世界、天上世界の3つが遊べる
地下世界は初心者に優しいチュートリアルモードが完備されていて、
初めての人も、説明書を読みたくない人も(笑)、比較的スムースにゲームに入っていける
このゲーム会社は1作目も2作目も説明書を読まないと、
システムが全然よく飲み込めないような複雑なゲームをつくっていたので
(1作目に関しては説明書を読んですら役に立たなかったような気がするし)
この3作目の親切度(?)のアップには驚くべき部分すらある
ゲーム自体にレベルは設定されていないけど、
マップを比べてみた感じでは、天上世界の方が地下世界より難易度が高い感じ
さらっと地下世界を少し遊んで、慣れたら天上世界にトライするのが無難かもしれない
ゲーム自体は私は割とよく出来ていて、面白いゲームでオススメかも。

天外魔境は初期のPSで発売になったとき、
「俺の屍を超えていけ」とともにずいぶん楽しんで遊んだゲームなので
今回もちょっぴり期待しつつ到着を待つことに
「俺の屍を超えていけ」もPSPになったらいいのに。。。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

PSP ; Untold Legends The Warrior's Code [PSP]

このところ面白いゲームがなくてReviewがすっかりごぶさただったけど、
アメリカで、あのUntold Legendsの2が発売
Untold Legendsの1に、私はかなりはまったので、
早速購入してPlayしてみた
最初のイントロダクションの画像を見て、
1からグラフィック自体もよくなってるな、という印象
これは最初のキャラクター選択の画面でも感じたことだったけど。。。
ゲームシステムの変化というわけではないけれど、
Movieが段々Unlockされて見られるようになるシステムが新しく導入されていた
今回選べるキャラクターは前回から1つ増えて5つ
Guardian,Mercenary,Disciple,Scout,Prowler
ローテーションしたり、ズームしたりして、
キャラクターのグラフィックの詳細を見ることができる
見たところ、性別はMercenaryとScoutが女性で、残りは男性
名前はアルファベットなら10文字まで使用してつけることが出来る
肌の色は48色から選択可能で、主にピンク系、黄色系、緑系、ブラウン系
髪型は5種類、髪の色はパレットからほぼ自由に選択可能
Modeの選択肢は、
Single Player,Multiplayer Adhoc,Multiplayer Infrastructure,
そしてMultiplayer LANと、今回も複数で遊べる仕組みがある
前回のUntold Legends1でもロードがちょっぴり気になるなあ。。。と思ったけど
今回もローディング時間が少し気になる感じがあるにはある
カメラ視点をローテーションさせるのがLボタンと方向キーなのが少し慣れるまで不便
うっかりRボタンを押してヘルスポーションを無駄遣いしてしまったりして(笑)
グラフィックもきれいだし、敵も弱すぎず、強すぎずな感じ
私は例によってインストラクションを全く読まないまま遊ぶので、
最初は武器やアイテムの画面を開くのさえどうしたらいいのかわからないまま
しばらく探索していたのでした。。。読めよって。。。(^^;
日本語で発売になるのはまだ先なのかな?
でも、Untold Legends1とあわせて、私のオススメの一作です


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

PSP ; Monster Hunter Portable [PSP]

すごーく今更なんだけど。。。
でも海を越えて我が家に到着したのは今日のことなんだもん。。。
しょうがないじゃんさ。。。

このゲーム、多分面白いんだろうけど、
私はやり始めて5分で買ったことをとっても後悔した
基本的に、私のタイプのゲームじゃないと思う
っていうのは、ゲーム自体の操作が云々の問題ではなくて、
このモンスターを殺して、皮を剥いだり、肉をそいだりするというコンセプトが、
すでに私の心の中でどうにも不快なんだと気がついた
スラッシング系のゲームが嫌いなわけじゃない
Untold Legendや、Dangeon Siegeは私の好きなゲームのひとつだ
でも、このMonster Hunter Portableの、
倒したモンスターの皮を剥ぐ、肉をそぐ、というところは
私にはあまりに現実的過ぎたのだと思う
ゲーム自体が難しいからというのではなく、
この行為自体に私はもうすでにGive Up
すっかりまたMetal Gear Ac!D2とアンリミテッド・サイドに戻ってしまった

っていうかさ、Monster Hunterと言ってるあたりで、
買う前に気がつけよって感じなんですけど。。。
グラフィックもキレイだし、ゲームシステムそのものは面白そうなので
とっても残念なんだけど、このままリタイアしてしまいそうな予感(^^;


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

来月は。。。 [PSP]

しばらく「アンリミテッド」にはまりっぱなしの私。。。
12月は大きなタイトルがいくつも出るみたいなんだけど
それまでにはあのゲームはメドがたたないだろうなあ。。。(^^;
(またこれで未クリアのゲームが積み重なっていくことに。。。)
Twelve 戦国闘神伝があっけなくクリアになったのと
Lord of The Rings Tacticsが予想外に早くクリアになったのが予想外だったけど、
その分この「アンリミテッド」にすっかりやられている

12月の私の購入予定はとってもミーハー路線だと我ながらに思う(笑)
モンスターハンターポータブル、Metal Gear Ac!d2、そして激戦国無双の3本
アメリカ版のPSPではなかなかHitなゲームがないので、
日本版で人気のあるゲームが出るのはとても嬉しい
オーダーを予約しておいても、手元に届くまでに2~3週間はかかってしまうから、
それが今のところちょっと寂しいところかも。。。
でも手に入らないよりいいから、まっいいか。。。
激戦国無双はホントは購入リストになかったんだけど、
三国無双がすごく自分的に面白かったので(初めてクリアしたアクションゲームだったし!)
ちょっと前評判の高さに引きずられて購入を決めたような感じ
あのばっさばっさと敵をなぎ倒す爽快感が何ともいえなかった
銃で撃つのではなくて、剣を振り回して戦うというスタイルが好きだなあと思う私は
やっぱり根本的に日本人なんだろう(笑)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

続x2 PSP ; 新紀幻想アンリミテッドサイド  [PSP]

この前「冥界の門」というフリーマップについて書いた時、
たぶんこのマップ自体のレベルアップはないのでは???
ということを書いたばかりなのだけど。。。

実は、レベルアップするマップでした!
現在のところ私のキャラクターの平均レベルは17から19で、
どうも敵レベルがあがってきて勝てないなあ。。。もしかして?
と久しぶりに「冥界の門」へ入ってみたら、
前回階層3までしかなかったのに、
今回は階層3をクリアしたらその次のマップが出現!
階層4の敵レベルは7くらいなので、
このまま今回はどのくらいの階層までいけるのかチャレンジ中
階層1から3でレベルが7あたりまでなので、
おそらく階層6あたりで今回はマップ終了かも

キャラクター自体が無限にレベルアップするというのがこのゲームのひとつの面白さ、
とうたわれているのを考慮してみると、
この「冥界の門」もかなりレベルがあるのかもしれない
階層は一度次のレベルに入ると、
どうやら次回からはどの階層から始めるかを選べるようになるもよう
これでかったるすぎる階層1から3を先に進むためにいちいちPlayしなくていいと思うと
それは結構嬉しかったりして
このゲーム、実は本当に化けるゲームかも!
そういえば一作目もとっつきにくさで結構販売当初好き嫌いあったっけ。。。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

続 PSP ; 新紀幻想アンリミテッドサイド  [PSP]

ロードが長い長いと言われつつ、
私はそれなりに気長にPlayして楽しんでますが。。。
私的には、このゲーム自体は結構好きかなと思い始めたというのが正直な感想
ロードの長さにとっかかりをなくしてしまった人のことを考えると、
気が長いというのもたまには得をするもんなのかしら?(笑)
もともと、前の「新天魔界」も一度要領を得るとかなり私好みのゲームだったから、
この会社のSLGは私のツボにはまりやすいのかも!?

最近になって、「冥界の門」というフリーマップが出てきた
これは何度でもチャレンジできるマップのひとつだけど、
キャラクターのレベルが9から10を超えてくると、レベルアップには簡単すぎる感じかも
こういう場所が他にも出てくるのか、
また別の段階に歴史が進むとこのマップの適応レベルも変化するのかその辺は不明
多分この「冥界の門」のマップ自体のレベルアップはないのでは?
というのが今のところの私の見解かな

レベルアップシステムは面白い
自分で自由にポイントを振り分けられるので、その辺が勝敗の決め手になるマップもある
魔法使いなんだけど、HPが高かったり、防御が高い、というふうにも出来るし
ATGをあげればすばやく動けるようになったりもする
私は基本的にVITというポイントを攻撃の他にあげるようにしていて、
これはレベルアップ時のHPの増加率に影響したり、防御をあげたりするポイントらしい
戦士タイプでも魔法は使えるんだけど、
私は戦士タイプは直接攻撃に関わるポイントとVITと一緒に上げて、
魔法使いタイプは魔法攻撃に関わるポイントとVITを一緒に上げるように主にしている

他に面白そうなのが、武器の開発やスキルの開発なんだけど
これは特殊なアイテムが必要になったりするから、
今のところまだリスト完成率5%以下かも!
今の時点でShopで買える武器は全然強くないんだけど、
装備の強化も別にできるし、どうも開発でしか得られない強い武器が沢山ある模様

ロードの長さに時に居眠りもしつつ、まだまだがんばっていくぞー
まあロードは長いっちゃー長いんだけど、それでもPlayする価値ありかも?????
私はロードの欠点を除けば、結構オススメのゲームだと思います!
(このロードが苦にならない私だから思うのかもしれないけど。。。)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

PSP ; 新紀幻想アンリミテッドサイド [PSP]

Lord of The Rings Tacticsを(Easyモードでだけど)とりあえず終了したあと、
最近こつこつと遊んでいるのがこのゲーム
ロードが長いとはあちこちのReviewで見てはいたけど、長いよ、やっぱり。。。
まあどうなんだろ、すごーくストレスフルと私が思うほどではない
私は多分日本人レベルではすこーし待つことに忍耐力があるのかも?
。。。っていうか、アメリカに来てそういう忍耐力が培われた可能性もある
なにぶんアメリカのサービスはとことんレベルが低いからなー。。。何でも待たせまくりだし

ゲーム自体は、そもそも私は説明書を全く読まない性質なので、
遊んでるうちに仕組みがわかるだろうといういい加減具合のまま遊び始めた
一応かるーくチュートリアル的なものが最初のバトルモードであったんだけど、
ようやくどうやらこういうことらしいと大筋がつかめるまでには、
3つほどのバトルをこなさなければならなかった。。。
(私が要領をつかむのがトロイだけなのか???)
このゲームの前に同じ会社から出ていた、新天魔界は説明書がすごく不親切だったけど
どうもこの会社のゲームは要領をつかむまでに時間がかかるものらしい
新天魔界はロード時間は気にならなかったけど、
あのゲームもそういえばしょっちゅうディスクにアクセス中というメッセージが出て、
Playしている間PSPがジージージージーと音を立てていたような覚えがあるよ。。。

今まだホントに序盤で、皇帝軍と反乱軍の2つがようやくコントロール可能になったところ
武器などの合成ができたりするようなので、
それなりにじわじわとやりがいが出てくるゲームなのかも、とわずかな期待を残しつつ、
ぼちぼち自分のペースで遊んでいる
前の新天魔界も最初は全然おもしろくなかったのに後ではまったし。。。
序盤戦のせいなのか、自分の配置が悪いのか、
結構簡単に味方がバシバシと戦闘中に命を落とす(^^;
まだフリーのダンジョンみたいなのはあらわれないけど、そのうち出て来るんだろうか?
レベルアップ用のマップが出て繰り返し行けるといいんだけどなー。。。

やっぱりファイナルファンタジータクティクスとか、俺の屍を越えていけとか、
そういうゲームがPSPで出ないかなあと切に願う今日この頃


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

PSP ; SSX on Tour その後 [PSP]

相変わらず上達しません(笑)
すこーしタイムが縮まったんだけど、ここから先が試練になりそう(^^;
まだ最初の2つのコースを金メダル(?)、3つ目を銀メダル(??)でクリアしたところ
スピード感があまりに気持ちがいいので(音楽もカッコいいし!)
いちどPlayし始めると、気がつくと夜中になることがしばしば。。。
現実世界でスノボの経験はないせいなのか、
スキーモードの方がコントロールがうまく行くような気がする。。。気のせいか。。。
モーグルスキーができるほどの技術は現実世界では私にはないんだけど
こぶこぶでジャンプしてみたり、急斜面に挑みたがる性質は現実でも変わらないので
そういうことが思うように出来るようになるこのゲームは
そういう意味でもとっても気持ちのいいゲームです(笑)
PSPの画面自体はTV画面で遊ぶゲームほど大きくないわけなんだけど、
このゲームのスピード感と爽快さはPSPでも十分評価できると思います!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

PSP ; Lord of The Rings Tactics [PSP]

いよいよアメリカでは今日発売!
前評判も人気も高かったので、予約しておいたんだけど
なんだか大人げないと思いつつ、わくわくして昨日は眠れなかった(笑)

まだチュートリアルモードを終了して、
Easyモードで遊び始めたばっかりなんだけど、
とりあえずReviewなどを少し。。。

ゲーム自体はなれるのにもそんなに時間がかからないし、グラフィックもキレイ!
ロードの時間も全然気にならないレベルで、快適に遊べる感じ
ところどころに映画からの抜粋のムービーが流れるのだけど、
これがまた画質もきれいなので、映画を見てすでに流れを知っていても、
ついつい最後まで見てしまう。。。(笑)
ついでにサブタイトルモード(英語だけだけど)もあるので、
英語のリスニングが苦手でも、ホントに映画を観ているようにフツーに観られるかも

ゲームはEasy, Medium, Hardと3段階あって、
正義の味方側か、悪の手先側かを選べるようになっているようだ
私はもちろん(?)正義の味方側で始めたので(映画のヒーローを実際に操作できるんだもん!)
Frodoとかおなじみのキャラクターがバシバシ戦闘にでてきて楽しい
コレは久しぶりに当たりなPSPゲームなのでは???と思った
英語出来なくても全然大丈夫、中学レベルで十分遊べると思うし。。。
日本からも入手不可能ではないと思うから、絶対オススメです!


nice!(1)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

PSP ; SSX on Tour [PSP]

アメリカに住んでてちょっと嬉しいことがちょこちょこある
ひとつはアメリカ映画のほとんどがこっちで先に封切りになるので、
話題の映画が日本にいるより少し早く観られること
もうひとつはPSPのアメリカ版ソフトはこちらの方が早く手に入ること

そんなわけで、そんなソフトのひとつがコレ、SSX on Tour
スノボかスキーで早さだったりトリックだったりを競うようなゲームなんだけど
前評判がいいようなのでちょっと冒険で買ってみた
慣れるまでは障害物に当たりまくりの転びまくりだったのだけど
なんだかだんだん調子が上がってきた
面白いよ、このゲーム
ものすごいスピード感で、その波にのって滑っているときのあの気持ちは
スキー場であのこぶこぶでジャンプしてるときの気持ちと同じ感じがする
PSPなので画面が小さいんだけど、でも十分爽快感がある感じ

日本でも少し遅れて発売になるらしい
Wipe Out Pureにイマイチはまりきれなかった私には、
このSSX on Tourは結構嬉しい当たりゲームだったかも

次は来週発売のLord Of The Ring Tactics!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。