So-net無料ブログ作成

わけわかんない [Diary]

今住んでいるサンフランシスコ近辺で活動している、
日本とアメリカの文化交流の会みたいなものがあって、
1年くらい前からそういうものにちょこちょこ参加している
アメリカに来てから、言葉の壁で職場で悔しい思いをして、
「英語環境に慣れるまでは、しんどくても日本人の友だちは探さない」
と思っていたから、
今までは日本語を話す友だちは、離れたロスに数人いただけで、
住んでいるあたりでは誰も知らなかった
こっちに来て5年経って、夢も英語でしか見なくなった今は
逆に日本語をしゃべる人たちと日本語でしゃべることで
自分の中で低下しつつある日本語のレベルを活性化している気がする
生まれ育つなかで使ってきたネイティブの言語なのに、
使わないと本当に忘れてきちゃうものなんだね
ある日、独り言を英語で言ってる自分に気がついてがっかりしちゃった(笑)

実は本題はその言語のことではなくて、その会のメーリングリスト
ある人が、中国で開催されているオリンピックの開会式の花火をテレビで見て、
そのあとでメディアでその花火が後で合成してたされたものだ、
というような内容のニュースを耳にはさんだ
「ホントにそうなの?」
という素朴な疑問がメーリングリスト経由で会のメンバーに送られてきて、
私的には全然それってフツーの会話っていうか、
中国に対する偏見がどうとか、悪い印象がどうとか、
そういう印象すらホントに全く受けなかった
この舞台がもしギリシャでも、日本でも、アメリカでも、
同じような疑問がごくフツーの会話として出たと思う

ところが今日になって、メンバーの一人の人が、
「猛烈な」というのが適切なくらいに見えるメールを
メンバー全員にあてて返してきた
内容をおおまかに書くと、
1,花火は一部合成であとから足されたものがあったけれど、
  すべてが合成映像ではなくて、
  実際に開会式で花火はその場で打ち上げられた
2,開会式で歌っていた中国人の女の子が口パクだったことについて;
 (↑このことは問題のメールでは話題にすらのぼっていない)
  彼女は幼い子どもで緊張してとても歌えなかったという事情で
  彼女の両親にもそのことは了承を得てしたことである
  声自体は吹き替えられたけれど、
  目的はエンターテインメントなんだから、
  それのどこが悪いのか?
3,アメリカのメディアの誇張によって、
  多くのアメリカの人がその誇張だけが真実だと思って、
  だからこんなメールを書くような人が出てくる
  すごく不公平でこんなふうにいわれるのは納得がいかない
みたいな感じ

っていうかさ、オリジナルのメールは、素朴な疑問でしょ?
「中国だから」「中国人だから」やりだまにあげられてるわけじゃないし、
そもそも、そんなこと誰も言ってないじゃない?
っていうか、「やりだま」にすらあがってないわけで。。。

私はニュースについては放送された部分は見てないので、
どんなふうに報道されたのかは分からないけど、
逆にどれも嘘でもないってことじゃないの。。。?
実際に花火の一部は合成されて付け加えられていたし、
女の子は吹き替えで歌ってたわけでしょう?
ニュースで与えられる情報が操作されていることはみんな知っている
私的には、「エンターテインメントなんだから口パクで何が悪い?」
って開き直るのもどうかと思うけど。。。
それだって、他国のニュースで報道されなければ、
中国側から真実が語られることは無かったんじゃないの?
そういうところが信用問題なんだって、
わからないことの方がもっと国際的に深刻だと思うよ

だいたい、自意識過剰
オリンピックに関する、世間一般の食卓にのぼるような話なのに、
それをひっぱりあげて差別がどうの、偏見がどうのって、
大騒ぎしたこの彼女のことはさっぱり私には理解できない
そもそもこの人、会には出ても来ない人だし、
だから余計に被害妄想になるのかもしれないけど

彼女に同調した同じグループの中の何人かの中国人が、
またそれに同調するようなうんざりするようなメールを書いてきて、
それをいちいち確認する私らのキモチにもなれよ!
と久しぶりに彼らの自己中ぶりにイライラさせられた
全員がそうなわけじゃなくて、
私の友だちや知り合いの中には中国人の人もいる
同僚のうち2人も中国人だし
私自身、彼らとは何の問題も無いから、
全てが全てここにあてはまるのではないことはよくわかっているつもり
それに、ステレオタイプ化するのはよくないんだろうことも
だけど、こう沢山の同じようなマイナス傾向を持つ人たちに出会うと、
うんざりするのは仕方が無いし、
ある程度自分のなかで、そういう印象が固まるのは避けられない

狭い国土の中で人と摩擦を起こさずにうまく生きる、
ということが死活問題にちかい日本に慣れた私には、
中国のやり方も、彼らの振る舞い方も、
多分日本とは対局にあるのかもしれないとさえ思えるけど、
もうちょっと視野を広げて周りも見てみたらいいんじゃないかしら?
ホント、わけわかんない
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

今週は [Diary]

なんだか一週間がとてもまったりと過ぎた
こういう週は、どうも週末という気分にならないな

昨日、最近のロードトリップで撮りためたままの写真を
Photoshopを使って調整しながらいくつかプリントしてみたら
思ったより、好きな写真があった
今はデジタルカメラで写真は撮ってすぐに確認できるけど、
それでもなかなか思うようには撮れないし、
カメラの画面で見るといけるかな、と思っても、
実際にプリントしてみてがっかりすることもある
だから例えば、500枚撮ったとして、
戻ってきて確認してみて、プリントアウトしてみて、
多分20枚好きなものがあれば自分的には
「大変よくできました」
という桜マークがつく

今日は追加でプリンターのカートリッジを買ってきたので
これから昨日の続き
自分の好きな写真をファイルしたポートフォリオが
だんだんに量を増していくのが密かに嬉しい

メインのマシンをマッキントッシュに戻したせいで
ウェブが全然更新できてない
ウィンドウズのメインマシンはしばらく触ってなかったけど、
昨日久しぶりに立ち上げてみたら、
いらなそうなソフトウェアがいっぱいで動作が重たい
明日ストレージルームに行って、
リカバリーディスクを引っぱりだしてこようかと。。。
初期化して、最低限のものだけいれて、
ウェブ更新専用にしようかなとちょっと考えている
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

パスポート [Diary]

更新が7月の末だと思ってたら、
実は6月の末だったんだなー、これが。。。
パスポートって、期限が切れる日の1年前から更新の申請可能らしいです
そんなことは全然知らなかったので、
すっかり勘違いをしてパスポートが期限切れに。。。xxxxx
有り得ないよ

パスポートって、一度期限が切れると再申請になるのだけど、
手続きするの、とんでもなく面倒なんだよね
結局更新じゃなくて、初めて申請する人たちと同じ扱いになるので、
6ヶ月以内の戸籍謄本(もしくは抄本)が必要とのこと
でもさー、海外に住んでて、
日本の区役所や市役所にそういう申請を届け出るって、
実はかなり大変だったりして
そもそも費用の支払いが、為替か窓口で支払い、
っていうこと自体がもう全然ワールドワイドじゃないでしょう
日本の為替なんか、海外に住んでたら手に入らないよ
以前は日本の切手で、という時期もあったけど、
それももう全然海外にいたら無理なんだから
家族が日本にいる人はいいけど、
そうじゃない人はわざわざそのために帰国しなければならないわけ?
しっかりしてよ、日本政府さん

とにかく、なんとか戸籍謄本を手に入れて、
無事にパスポートの再申請をしてきたよ
19日以降に取りにきてください、って言われて、
手間のかかる割には発行は意外に速いんだな、
と思いながらサンフランシスコ領事館を後にしたのでした

もう2度とパスポートは期限切れにしないようにしないとー
アメリカから出られやしなくなるよ
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

Update [Diary]

It's damn been so long time since last time I updated this!
I was busy and tried to concentrate my study to pass the exam,
and that exam was just on last Satuday.
Well, honestly it wasn't too difficult,
but still obviously I was luck of knowledge, needed more study.
I'm not sure if I passed or not at this point.

How many of you guys who is reading this got iphone 3G?
I read the news there're over 1500 people lined up in Tokyo.
In San Francisco, the closer Apple store I live by got over 200 at 7:30am,
and some of them started making a line the night before.
It was crazy, but it was kind of fun to make a line with those people.
I think basically people waited for about 4 hours to get iphone 3G.

Today I got messages from one of my ex.
It gave me little bit weird feeling,
since I was thinking of him for a while for this few days somehow.
I usually don't keep in touch with my exs,
but it was good to catch up about him, to know he's been doing good.

Have any of you ever seen the movie "Into The Wild"?
If not, you better watch.

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

模様替え [Diary]

日本ではまだまだ春を満喫中、というところなのだろうけど
カリフォルニアはもう夏の気配が!
サンフランシスコはビル風が吹いて日陰に入ると肌寒いものの、
太陽の日差しがどんどん強くなって、
日なたにいれば半袖でもスリーブレスでもいけるって感じ
これからしばらくはほとんど雨も降らないし、
気持ちのいい天気の日が続きそう
日本と違ってからっと乾燥した暑さだから、
暑さをうっとおしく感じにくいのもカリフォルニアの夏ならではかな
もう日本の夏ではサバイバル出来ないのではないかと、
密かに思う今日この頃

ブログのバックグラウンドも涼しい色に模様替えしてみました
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

楽しかった [Diary]

先週火曜日まで、1週間足らずだったんだけど、
東京に一時帰国してきた
親友たちにも会えて、楽しい時間を過ごしてきたので、
帰りに空港で搭乗時間ギリギリになって親友たちに電話したときには
ちょっぴりウルウルしちゃったよ

今はインターネットだってあるし、
国際電話も出来るわけだし、
距離があるって言ってもそれが重くないはずなんだけど、
それでもやっぱり毎週のように遊びに行ってた友だちと、
会ってリアルタイムで話せないのがもどかしいこともある
私はあんまり家族とは強くつながってない方なので、
友だちとの関係がその分強くて深いものになりやすい
そんなこともあって、
親友たちとの物理的な距離が、
アメリカに来たdisadvantageのように思う
まあ今でも夜中でも電話できるような親友たちであることには
全然変わりがないわけなんだけど

親友の結婚式はとてもアットホームで優しい式で、
人前結婚式、というスタイルだった
自分たちの誓いを周りの人たちの前でする、
というスタンスが、とても彼らに合っているような気がした
そして同時に、その場所にいられたことがとても誇りに思えた
心に残る、とてもいい式だったと思う

前に別の親友の結婚式があったときには、
就職先を変わったばかりで、十分な有給休暇もなくて、
しかも休暇の予定を希望通りに出せなくて行けなかったから
今回上司が快く行かせてくれたことが本当にありがたかった

その、結婚式に行けなかった親友にも今回きちんと会えて、
1年分のいろいろなことを2人でいっぱい話した
彼女は何もかも独りでがんばろうとする人で、
だから、大丈夫なのかと、ときどきとても心配してしまう
近くにいたらもっと必要なときにそこにいられるけど
それが出来ない分だけ心配がつのるような気がする
お互いにあんまりがんばりすぎないようにしようね
自分に厳しいのは仕方がないけど、
他人に同じことを求めても余計につらくなるだけだし
ありがとうのキモチを忘れないようにするのって、
ホントに難しいよね

またしばらく有給休暇はないけど、がんばらなくちゃ
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

帰国 [Diary]

20日から25日まで、東京に一時帰国の予定
普通は翌年の大型休暇の予定を前年の年末に申告しなきゃいけなくて、
去年の末にはその予定でなかったのだけど、
親友が結婚することになって、ダメもとで職場の上司にお願いしてみたら、
一週間だけだったらお休みがもらえるとのこと!
ちょうど他にお休みを同時期に申請した人もいなかったので、
それはとってもラッキーだったのかも
そんなわけで、急遽なのだけど、1年ぶりに東京に帰国です

別の親友宅にもおじゃまさせていただく予定で、とっても楽しみ!
彼女とももう1年会ってないからなー。。。
まだ荷物の準備とか全然してないよ。。。
確か前回帰った時も、全日の夜中まで荷造りする気分じゃなくて、
結局早朝ものすごい時間に起きて荷造りしたんだった。。。
今回はあんなことにならないようにしないと、と思うけど、
なんだか同じことになりそうな気が。。。
パスポートだけはとりあえず見つけたので、
それさえればなんとかなるにはなるのだけど(笑)

バンドの初CDが間に合うかと思ったのは、
どうやらぎりぎり間に合わないもよう。。。がっかり。。。
でも時間がない中で焦って中途半端なものを持ち帰るより、
納得のいくものをつくって、みんなにちゃんとしたものを聴いてもらいたいので
今回はしょうがないかなー
また改めて送ればいいし

みんなー、帰るよー!
会えるの楽しみだよー(^^)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

懐かしくて [Diary]

その後、彼と連絡が取れた
今は1日に平均2回くらいメールを交換する日が続いている

いくら後悔しても、もう取り戻せないものもあるし、
お互いに、この8年の間にまわりで沢山の変化もあった
でも彼と私の精神的なコネクションは、
8年のブランクを経た今でも色あせることがなくて、
あの時の強さをそのまま保っているのだということがわかって、とても驚いた
一緒にいたときには見えなかったものが、今見えるのは皮肉だけれど、
彼とのコネクションがどれほど私の中で強いものだったのか、
こうしてまたつながるまで考えたこともなかった
話しても話しても、まだまだ話足りないような気がする

彼と話していると、一緒にいた頃に一緒に見たものや、
一緒にしたことや、一緒に話したことや、
そういうひとつひとつの小さなことを彼が未だに詳しく覚えていることに驚く
あんなこともあった、こんなこともあった、
あれはいまどうなってるんだろう、とか、そんな話をしていたら、
こうしてまた話が出来るようになったことの嬉しさがじわじわとこみあげてきて
なんだかとても幸せなキモチになって泣けてきた

今までずっと謝りたくて謝れなかったキモチが宙ぶらりんだったけど、
それが今回連絡が取れてきちんと言葉もキモチも伝えることが出来て、
彼が誠実にそれを受け止めてくれてくれたことだけでも
私のキモチはとても楽になったのだと思う
でもこうしてまたあの時と同じように話すようになるまで、
自分が何を失っていたのかもわからなかったし、
彼とこうしてまた話すことをどれほど恋しいと思っていたのかの自覚もなかった

また再び出会えたこと、話せるようになったことに今はとても感謝している


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

忘れられない人 [Diary]

もう何年も前、Swedishの彼と1年くらいつきあっていた
私はまだ東京に住んでいた
いろいろな事情があって、私から別れた彼だったのだけど、
その後連絡を取らなくなってから数年経って、
彼のことを思い出すことが多くなった
理由は、よくわからない

彼の実家はSwedenのStockholmから電車で1時間ちょっとくらいの町で、
一度はそこで晩夏を2週間ほど、彼と彼のご両親と過ごしたこともある
冷凍庫ですごく冷やされた良質のヴォッカを飲んだときのことや、
初めて食用のザリガニ(!)を食べたときのこと、
そして2人でどこかの公園からきれいな夕日を見たこととか、
今でもとてもよく覚えている

彼と連絡を取ってみようと思ったときには、
私はもう彼のメールアドレスを自分のパソコンの中に見つけられなかったし、
彼の住所も電話番号も見つからなかった
もともと私は一度別れたら、連絡はとらない主義なので、
別れた後そんな彼の情報が手元に残っているわけはなかったのだけど

結局彼とは連絡がとれず、もう諦めていた
最近になってそんな彼を、
インターネットのソーシャルネットワークサイトで見つけた
正確には、本当にそれが彼なのかどうかはわからない
でも、写真が小さくてはっきり見えないけど、
あれは、彼だと思う
今はSwedenに住んでいるみたい

どうしてきちんと問題に向き合わなかったんだろう、と思う
どうして諦めてしまったんだろうと

こうして考えたら、私はホント、成長してないのかもしれない


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

Rain storm [Diary]

今週のサンフランシスコはなんだかとんでもないことになってる
サンフランシスコだけじゃなくて、
カリフォルニア州上空一帯がstormを呼ぶ雲に覆われているらしくて、
他の地域でももうすでにかなりの量の雨が降り続いているみたい

今の時期は雨期のど真ん中だし、先週末から雨の多い日が続いていたのだけど、
今日は、朝から大粒の雨が大きな音を立てて空から「降り注いで」くる感じ
そう、もう「降ってる」ってレベルじゃなくて、「降り注いでる」って言うのが正しい
今も外は強風と横なぐりの大粒の雨
この週末はflood warningまで出ている始末

日本で住んでた時は、雨の降り続く梅雨の時期が本当に嫌いだった
だから初めてカリフォルニアに来た時は、
雨期と言っても、日本の梅雨とは全然違っていて、
一日の間には少しの間でもお日様を見られることが多いこの気候がとても気に入っていた
当時の私だったら、多分一週間雨が降り続いたとしても、
そんなにイヤな気分にならなかっただろう
でも5年今のこの気候ですっかり甘やかされてきたので、
先週からほとんど一週間毎日雨が降るこの天気に、すっかり気分がめいってきた

太陽を浴びるのは体内時計の調節のためにはとても重要なことだし、
ビタミンDを活性化するためにも日光を浴びることは必須なのだけど、
そういう生物学的な諸々を差し置いても、
やっぱり人間は基本的に太陽が恋しい生物なのだろう

来週もほとんど一週間毎日雨になるらしい
普通はちょっぴり曇りの日とか、晴れの日が雨の日の間にはいるものなんだけど、
そうすると2週間雨続き、ということになるのかしら。。。
雨が降ると出かけるのも億劫になる
お日様が恋しいなー。。。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。